Google
優良アウトドア情報満載 人気blogランキングへ bana-
↑Goodなblogがいっぱい! ↓こっちにもいっぱい! にほんブログ村 アウトドアブログへ



RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ペンギン図鑑
ペンギン図鑑 (JUGEMレビュー »)
上田 一生, 福武 忍, 鎌倉 文也
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
森の標本箱 (2)
森の標本箱 (2) (JUGEMレビュー »)
Forest Farm, 矢野 正
アウトドアに出る楽しみが増えますよ!
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年 (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
夢を持っている人。夢を追い求めている人に、私のご推薦の一冊です。
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


SEARCH THIS SITE.
<< 国蝶オオムラサキ〜〜〜! | main | きれいだ〜! 蛍の光〜! 蛍光色〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドクダミ〜、えっ!花びらが無い!?
花びらが無い花、ドクダミ〜

ご訪問ありがとうございます。
↓↓応援クリック、よろしくお願いしま〜す(^^)/アウトドア、キャンプ最高!
bana- ツンツン←アウトドアに関するすばらしいブログがいっぱい!

ドクダミ
この季節、みなさんの身の回りでも、
独特の臭いを発し、群生して咲いているのではないでしょうか。

写真で、白い花びらのように見える部分は、
苞(ほう)で花びらではないんですよ。
そう、花びらがないんです。
花は真ん中の部分で、
黄色の雄しべの葯(やく)が密集したところなんです。

ドクダミという名前は、なんか毒っぽいイメージでしょ。
でも、名の由来を調べてみると、
「毒消しの意味(毒矯み(どくだみ))」からとか、
「独特の臭気から毒溜めのよう」とか諸説があるんです。

私的には、
やんやんさんのブログの記事でも書いたのですが、

昔々、この花が薬効があると知った人が、
他人に知られたら駄目だから、村のみんなに、
   
「この花は、」
「毒だ!ミャ〜(名古屋弁)」と言った。それが・・・、
   ↓
「毒だ!ミ〜」
   ↓
「毒ダミ〜」
   ↓
「ドクダミ」って名がついた?

という考えです。
なんか当たってそうでしょ!(笑)

このドクダミ、名前はへんですが、
水虫、皮膚病から高血圧など万病に効く薬草としてすっごく有名で、
ドクダミ茶やドクダミ風呂等で用いられ、
十に及ぶ病気に効くという事からジュウヤク(十薬)とも呼ばれてるんですよ!
けっこう、すごいんです。ドクダミ君( ̄^ ̄)エッヘン!

私の写真では、普通の「ドクダミ〜」って感じなのですが、
やんやんさん、noaさん、attsさん、のブログでは
と〜ってもきれいなドクダミが見れますよ!


アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

?id=mVQ5J/ptiaI&offerid=100006.10000033&type=3&subid=0" >コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援お願いしますm(_ _)m
bana-←優良アウトドア情報満載

| - | 07:00 | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - |
コメント
ドクダミの花って綺麗ですね♪

そう言えば
高校時代 一つ違いの兄が
ドクダミ茶を飲んでおりました(◎-◎)

ニキビ対策だったようです(^^ゞ
| 3937パパ | 2006/06/24 9:50 AM |
>3937パパさん
そうなんです。
ドクダミは結構、万能薬なんですよ!

ニキビができた年頃がなつかしいな〜
| bigtree | 2006/06/24 2:19 PM |
こんばんは。
リンク&紹介までありがとうございます〜
真っ白な苞の白さと花にピントがあって美しいですね〜
またここであのギャグに出会えて嬉しいです♪(*^^)
十薬ってどくだみのことだったんですね。
知りませんでした。
たしか苦いんですよね。(+_+)

| やんやん | 2006/06/24 10:48 PM |
bigtreeさん、こんばんは★
とても清楚なドクダミですね。
名古屋弁が由来だったなんて・・・o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
ちっとも知りませんでした。
うちも祖母がドクダミ茶を作って煎じていましたが
臭いがきつくて閉口しました。
| ゆんゆん | 2006/06/25 1:09 AM |
>やんやんさん
名古屋弁の由来を載せようかどうか悩んだんですが、
載せちゃいました(^^
自分の撮った写真はもっとくっきりしているのですが、
編集すると、すごく画像が粗くなってしまうんですよ。
どうしてなんでしょうね〜?
| bigtree | 2006/06/25 9:16 AM |
>ゆんゆんさん
いや〜、つまらないことを書いてしまいましてスミマセンm(_ _)m

関西人の端くれなもんで(笑)

おばあちゃんがどくだみ茶をつくられているんですか!
すばらしい!
あまりおいしいものではないですけど、
良薬口に苦しですからね!

| bigtree | 2006/06/25 9:20 AM |
えぇー!そりゃ意外!
白い部分は花びらじゃないんですねぇ( ..)φメモメモ
花は真ん中の部分とは・・・これは恐れ入りました(笑)

この花に薬効があることを知った人が
名古屋の人じゃなかったらもっと他の名前
「毒だ ○○方言」で別の名前になっていたかも?
と思うと面白いもんだ〜って思います^^
| bivibu | 2006/06/26 1:03 AM |
>bivibuさん
そうなんですよ〜。
どう見ても、白い部分は花みたいでしょ!

恋のマイアヒ風で行くと、
「毒だヒ〜♪」「毒だホ〜♪」「毒だフ〜♪」「毒だホッホ〜♪」
これは方言ではなかったですね(笑)
| bigtree | 2006/06/27 12:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
どくだみの花は
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 どくだみの花もそろそろ終わり。 花が開いて朝の光を浴びています。 どくだみの花って白い花だと思っていたら、 白いのはガクじゃなくて苞が変化した総苞片だそうで、 もにょ
| まぁ、お茶でも♪ | 2006/06/24 11:20 PM |
花びらがナイの!?
あちらこちらでドクダミの花を見かけます。 白い4枚の花びらと思っていたのは、実は花びらじゃないんですって! 黄色いトコが花で、花びらは無いとか。知らなかったぁー。 詳しくはattsさんのトコで。 D FA Macr
| photo*life* | 2006/06/24 11:56 PM |
雨降りの中で…
土曜の朝は晴れていましたが、それ以後はほとんど雨でした… 雨は降っていましたが、少し空が明るかったので初めて雨の中傘を差しながらカメラを持ち出してみました(^^ゞ ドクダミといえば…
| zero@style | 2006/07/01 1:40 PM |