Google
優良アウトドア情報満載 人気blogランキングへ bana-
↑Goodなblogがいっぱい! ↓こっちにもいっぱい! にほんブログ村 アウトドアブログへ



RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ペンギン図鑑
ペンギン図鑑 (JUGEMレビュー »)
上田 一生, 福武 忍, 鎌倉 文也
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
森の標本箱 (2)
森の標本箱 (2) (JUGEMレビュー »)
Forest Farm, 矢野 正
アウトドアに出る楽しみが増えますよ!
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年 (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
夢を持っている人。夢を追い求めている人に、私のご推薦の一冊です。
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


SEARCH THIS SITE.
<< オクラの花。見たことあります? | main | ハス vol.1(なんてきれいな色〜♪) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“シオカラトンボ”と“ムギワラトンボ”
どっちが♂でどっちが♀でしょう?

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
↓↓応援クリック、よろしくお願いしま〜す(^^)/アウトドア、キャンプ最高!
bana- ツンツンm(_ _)m  

「ちょっとお取り込み中、失礼しま〜す!」と、
とりあえず小さく声をかけ、
写真を撮らせていただきました。
「カシャ!!」

プライベート中、申し訳ないことをしたな〜と思いながら、
いきなり話は変わり、
ここで問題です!

Q:「さて、どちらが雄でどちらが雌でしょう???」


考え中


考え中


「はい、答えは上がオス、下がメスです」。

オスは腹部の先端にある把握器でメスの頭部をがっしりつかみます。
ちょっと強引であります。
そしてメスは、
腹部先端の交尾器をオスの腹部前面にある副生殖器にひっつけて交尾します。

写真のトンボは色が違いますが、
どちらもシオカラトンボ(塩辛蜻蛉)です。

〔シオカラトンボの名の由来〕
雄のシオカラトンボは成熟すると、
腹部が塩を振ったように白くなってくるところから
この名が付いたようです。
なめると塩辛いとかとも聞いたことがありますが、未確認です・・・

でも、雌は青白くならず、薄茶色であり、
ムギワラ(麦藁)に色が似ているのがところからムギワラトンボ(麦藁蜻蛉) 
いう名前でも親しまれています。
だから、シオカラトンボムギワラトンボも同じトンボ(蜻蛉)なんですよ!


アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援お願いしますm(_ _)m
bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:05 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 07:05 | - | - |
コメント
bigtreeさん、こんにちは♪
マクラーになってから、虫たちの
交尾シーンを目にすることが多々あるのですが
トンボの交尾ってとっても不思議だったんです。
ハート型になっている子もいるし
仲良く繋がって飛んでる子もいるし・・・。
これで謎は全て解けた!!です。
ありがとうのポチッ!!
| ゆんゆん | 2006/08/24 6:06 PM |
bigtreeさん、こんばんは!
今日もこちらに伺って1つ賢くなったnoaです ^^v
シオカラトンボは塩辛い!?
「未確認」と呼んでちょっとホッとしちゃいました。笑
今まで虫の交尾シーンには興味もなかったし、
ほとんど見たこともなかったんです。
↑ゆんゆんちゃんと同じで、マクラーになってから
目にする機会が増えました。
虫たちの愛の形には、それぞれ理由意味があったんですね。
賢くなったお礼のポチッ♪
| noa | 2006/08/24 9:43 PM |
☆ゆんゆんさん☆
トンボの交尾は一見、下にいるほうが雄のように見えますが、
逆なんですよね。
雌が交尾しやすいように、
雄がしっかりつかんでやるって感じですね。
ということは、雄のほうが受身???
と考えてしまう自分です・・・
ポッチありがとうございますm(_ _)m
| bigtree | 2006/08/24 10:45 PM |
☆noaさん☆
noaさんの虫たちの写真大好きですよ〜。
表情のない虫なのに、
noaさんに写される虫たちは、
すっごくいい表情をしているような気がします。
こちらこそ、いつも勉強させていただいて感謝です。
ポッチありがとうございますm(_ _)m


| bigtree | 2006/08/24 11:01 PM |
こんばんは!!
昆虫好きの私もトンボさんの「プライベート!?」について、ここまで詳しくは知りませんでした・・・

ところで、舐めると塩辛いかどうかの確認報告、心よりお待ちしておりますヨ(笑)

| エリック | 2006/08/24 11:08 PM |
☆エリックさん☆
おっと、
これはたいへんなことを書いてしまったような・・・(汗)

エリックさんも、
もし、偶然シオカラトンボが口の中に飛び込んできたら、
是非、その味を教えてくださいね!
| bigtree | 2006/08/25 12:15 AM |
凄いっ!(◎-◎)

決定的な一枚ですね〜(^^ゞ
毎回ですが 
素晴らしい写真ですよね・・・
凄いです〜(^○^)
| 3937パパ | 2006/08/25 12:55 AM |
☆3937パパ☆
ありがとうございます。
写真のトンボたち、すっごく集中しているのか、
近寄っても全然逃げなかったので
写真を結構簡単に撮ることができました。
この日、
あっちでも合体。
こっちでも合体。
見せ付けられてしまいました(笑)
| bigtree | 2006/08/26 1:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bigtreeplan.jugem.jp/trackback/408
トラックバック
病気・少子化・異常事件
などは、人体のDNA遺伝子=プログラムの狂いでは無いか?  気の遠く成る様な永い年月を経て、自然環境・社会環境の変化に適応して、先祖代々受け継がれて来た正常な遺伝子は、環境ホルモン=本物のホルモンに化けて遺伝情報を狂わせてしまう化学物質に依って、脆
|          超健康・高齢おじいちゃんの独断と偏見 | 2006/08/24 9:58 AM |