Google
優良アウトドア情報満載 人気blogランキングへ bana-
↑Goodなblogがいっぱい! ↓こっちにもいっぱい! にほんブログ村 アウトドアブログへ



RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ペンギン図鑑
ペンギン図鑑 (JUGEMレビュー »)
上田 一生, 福武 忍, 鎌倉 文也
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
森の標本箱 (2)
森の標本箱 (2) (JUGEMレビュー »)
Forest Farm, 矢野 正
アウトドアに出る楽しみが増えますよ!
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年 (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
夢を持っている人。夢を追い求めている人に、私のご推薦の一冊です。
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“メダカ”大丈夫かな〜?
水連鉢の氷

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第616号

最近の冷え込みは厳しく、

我が家の水連鉢も、毎朝、凍っています。

実は、その水連鉢には“メダカ”が何匹かいるので、

その安否を子供たちと心配していました。

で、昼間にその生存を確認しようと、

水連鉢の葉が枯れたホテイアオイをそ〜っと移動してみると、




生きてるね!




「生きてる〜!!」

どの“メダカ”も、じ〜っとしていましたが、

みんな、しっかり生きていました。

「良かった〜」(^o^)ホッ



星ブログ更新の元気のもとになりますので、
クリックよろしくお願いしますm(_ _)mペコ星
   ↓ ↓ ↓
bana-←優良アウトドア情報満載
にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援お願いしますm(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

JUGEMテーマ:日記・一般


| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:00 | comments(10) | trackbacks(0) |
羽をパッと開くと・・・(ルリタテハ)
ルリタテハ 羽の裏側

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第598号。

アウトドアでテーブルとチエアーを出し、
ちょっと読書の時間。
そんな時にテーブルの上にお客さんが訪問してきました。

そのお客さんは、ルリタテハ

羽を閉じていると枯れた葉っぱのようですが(上の写真)、
パッとその羽を開くと、

ルリタテハ 羽を開くと・・・

黒色のベースのなかに瑠璃色のきれいな模様が現れました。

かわいくきれいな来客に、
少し、心が癒され、
そして、また気分よく読書を始めることができました。

P.S.蝶の横に灰皿がありますが、私はタバコを吸いませ〜ん。
  ここ3回、蝶ネタが続いてます。蝶が苦手な方、ご勘弁をm(_ _)m

↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 22:50 | comments(18) | - |
パセリを進呈!
アゲハ、産卵中。

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第597号。

前回、我が家のコスモスに飛んできたアゲハチョウのことを書きましたが、
今度は、我が家のパセリにもアゲハチョウがやってきていました。

お尻をパセリにチョンチョンと当てているので、
「もしかして」と思い見てみると、
ありました、ありました。
これがアゲハチョウの卵です。

アゲハの卵

周りを見てみると、
パセリが結構虫食まれています。
やはり、幼虫たちもいました。

アゲハの幼虫(小と大)

幼虫が苦手な方ゴメンナサイね。

生まれたての幼虫は黒っぽく、
少し大きくなると黄緑がメインになります。

もうすぐ蛹になるのかな?

成虫になるのが楽しみです。

この際、パセリはこのアゲハ達に進呈しちゃいます。



↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:12 | comments(8) | - |
我が家のコスモスへの来客
コスモスへの来客

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第596号。

我が家のコスモスたちも、
やっと花をポツポツとつけ始めました。

まだ暑いけど、
徐々に秋だな〜と見ていると、
そこにアゲハチョウが飛んできて、
そのコスモスから蜜を吸おうと頑張っていました。

どこにでもある光景ですが、
こういう光景を見ると、
どこか心が安らいでいるのを感じてしまう私です。


↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:14 | comments(0) | - |
ノコギリクワガタ物語(番外編)
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第593号。

(第1話から読んでいない方はこちらから)

とにかく、

最終的に、

カブトも、

コクワガタも、

産まれたその日に災難にあったノコギリクワガタの「ノコ」も「ギリちゃん」も、

本当、生きていてくれてよかったです。

今回、小さな命ですが、本当、その「生きる」という力に感動を与えてもらいました。

この災難のあと、
それぞれに飼育容器をきれいにしてあげて、
今はまた元気に生きているわけですが(ノコは寝ています・・・)、
カブトの容器に入っている腐葉土をちょっと掘ってみると、

「ほらっ!」

もういくつもの卵がありました。

新しい命

もう次への命が立派に引き継がれているのです。

「こいつら、すげ〜!」

とまたまた感動させられた私でした。





P.S.
この物語は全て実話に基づくものですが、
私の拙い文書を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。
人間も昆虫たちに負けないように強く生きていきたいですね!



↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 00:51 | comments(8) | - |
ノコギリクワガタ物語(第3話最終回)
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第592号。

(第1話から読んでいない方はこちらから)

朝、息子が起きてきて、
昨日産まれた“ノコギリクワガタのペア”が死んだことを告げました。
洪水状態になっていたことも告げ、
お互いかわいそうなことをしたことで朝からかなりブルーでした。

とりあえず、
お墓を作って埋めてあげようということで、
私たちは庭に出ました。

昨日、きれいな腐葉土を入れ、その上に二匹を寝かせておいた飼育容器を持って、
二匹を埋めるところまできました。

そして、
二匹を取りだそうと
飼育容器の蓋を開けました。





「あれっ?」





「いない・・・・」





「どこへ行った?」





「天国へ?」





「そんなことはない、もしかして!」


土を掘りました。


そ、


そ、


そしたらなんと、


土の中に潜っているじゃないですか。
もう、万歳三唱ものでした!



でも、動かない。



固まっている。



もしかして寝てる?



コンコンと叩いてやると、

昨日は全く動かなかったのに、

ゴソゴソ動き出したんです。



「生きてる〜!!!」 



もう本当にうれしかったです。


でも、なぜ?


少なくても数時間水の中で沈んでいて、
そのあと触ったとき全く動かなかったわけですから・・・


その答えは、

たぶんですが、

そう、おそらく冬眠状態だったんだと思うのです。

第1話のコメントで“虫好きさん”が書いていただいていたように、
ノコギリクワガタは成虫になって次の夏まで穴の中で越冬して、
2年目の夏にやっと外の世界に出て、
その秋に死んでしまうらしいのです。

ということは、一度目覚めさせてしまいましたが、
まだまだ眠たいので、また深い眠りについてしまって、
そこに洪水が襲ったわけです。
で、体は冬眠状態だったので、
助かったんじゃないかというのが私の推理です。

どちらにしても、
現実に今生きているという事実があるわけですから、
その生命の不思議と強さを感じずにいられませんでした。

とりあえず、
「生きてて良かった〜〜!」

この不思議を解いていただける方いらっしゃいましたら是非コメントお願いします。

睡眠中。。。

生きている写真を掲載しようと思ったのですが、
寝ているところを起こすのがかわいそうなので、
彼らが寝ている飼育容器を載せておきますね。

(次回番外編に続く)←これも読んでくださいね〜!!


↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:24 | comments(8) | - |
ノコギリクワガタ物語(第2話)
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第591号。

《前回記事「第1話」の続き》(まだ第1話を読まれていない方はこちらから

成虫になって初めて太陽の下に出てきたノコギリクワガタのペア
近所の子どもたちも集まってきて、
季節はずれに出てきたクワガタに
「すげ〜!かっこいい〜!」とみんな声をあげていました。

名前を、
オスが「ノコ」 、
メスを「ギリちゃん」と名づけ私たち親子はその誕生を喜んでいました。

その日は昼間いつものように残暑が厳しく、
空を見るといつものように入道雲がモクモク出ていました。
「これは一雨来るな」ということで、
クワガタやカブトの水槽を、
いつもより雨のかかりにくいところに避難させました。

予想どおり、
夕方に空は真っ黒になって、
南からの風が強く吹き始め、
また、雷雷を伴って、ポツッ、ポツッ、ザーッ!!!と
真横から大粒の雨が窓を叩きつけるように降ってきました強風
水槽もさらに北側の雨のかからないところへ避難させました。

夕方から出かける用事があったので、
夕立の中、水槽に雨がかかっていないことを確認し出かけました。

その夜遅く家に帰ってきて、
子どもたちを寝かし、
虫の知らせか、ちょっと外の空気がすいたくなって庭にでました。

すごい風を伴う夕立だったせいか、
庭にいろんなものが散乱し、
バケツやいろんな容器にもかなりの水が溜まっていました。
その時、
ふと、カブトたち大丈夫かなと思い水槽の方へ行きました。

そうすると、
まずカブトたちを飼っている水槽が手前にあったのですが、
いつもより土の量が増えているように見えます。

「え〜ッ、土じゃなくて水じゃないか〜!!( ̄□ ̄|||)がーーん!!・・・・」

慌てて水槽を開けてみるとそこは洪水にあって一面状態。
おそらく留守中に風が北からの強風に変わったのでしょう。
「しまった〜!!」

しかし、そこには驚くべき光景がありました

慌てていたし、まず救助しなくてはならなかったので、
写真を撮れていないのですが、
下の絵のようになって、
み〜んな助かっていたのです。

奇跡の光景
(字が下手でお恥ずかしいです・・・)

水槽に入れていた木のほんの一部が水面に少し出ていたおかげで、
まさに、 奇跡   がおこったのです。

いつもエサやメスをめぐって喧嘩ばかりしている連中が、
みんな助け合うようにしがみつき合って生きていたのです。

その虫でさえ危機状態では、
仲良く助け合っている光景に感動しました。

しかし、次の瞬間、その感動の心境は吹っ飛んでいきました。

今日生まれたばかりの“ノコ”“ギリちゃん” が入っている水槽に目をやると、
大量の雨水が入っていて洪水状態なんです。
しかも、登り木を入れていないので、
先ほどのカブトたちのように這い上がるのは不可能。

慌てて私はふたを開けました。

そこには茶色に濁った雨水しか見えませんでした。

「ガーン!!」目の前が真っ暗になりました。

水を捨て、

土の中にいる“ノコ”と“ギリちゃん”必死に探しました。

二匹は仲良く寄り添って全く動かない状態でした。

「死んでる〜!!」

その死は、
二匹に対して申し訳ないことをした思いで
自分にとってかなりショックなものでした。

玄関にでも入れてやればよかった・・・

でも、もう後悔したところで“ノコ”と“ギリちゃん”は還ってこないし。


私は成仏してほしい気持ちもあって、
2匹を新たにきれいな腐葉土を入れた水槽の中にそっと置いてあげました。

また、明日の朝、息子になんて説明しようと考え、
かなりブルーに入りながら布団に入りました。



次の朝、
息子への告白しました。

すっごく落ち込んでいました。

し、

し、

しかし、

このあと衝撃的なことが起こったんです・・・・

(次回に続く)


↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 00:23 | comments(6) | trackbacks(96) |
ノコギリクワガタ物語(第1話)
飼育容器です。

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第590号。

今年は飼育容器でノコギリクワガタカブトの幼虫を育てていました
(上の写真がその容器です。)

6月頃、容器の横から“さなぎ”になったまでは確認できたのですが。
7月になって、カブトのメスが生まれて以来、
7月中も、
8月になっても何も産まれてこなかったんです。

で、昨日(9月8日)、
息子と、
もう、たぶん死んじゃっているから、
お墓を作って埋めてあげようということになって、
容器を逆さまにして腐葉土を出しました。

まず一つ目。
真っ黒になったカブトムシのさなぎの死骸が出てきました。
「あ〜、かわいそうに・・・。」→お墓行き。

そして二つ目。
容器から落ちた腐葉土の一部が動いています。

な、なんだ?

もしかして?

そ、そ、そうなんです。

産まれていたんです。

ノコギリクワガタのメスです。

「すげ〜!!産まれていた〜!!」

と私たち親子は喜び合いました。


そして、次の容器ももしかして・・・と少し期待しながら、
逆さにして腐葉土を落としました。

そ、

そ、

そしたら、

ジャジャーン!!

立派なオスのノコギリクワガタが産まれているじゃないですか〜!!(下の写真)

誕生!

またまた、
「すっげ〜!!すっげ〜!!産まれてる〜!!」
と再度私たち親子は喜び合いました。

9月8日午前10時頃に初めて太陽の下に出てきたノコギリクワガタのペアーです。

容器の中で腐葉土が固まっていて出てくることができなかったんだと思います。

でも、成虫になっても何も食べずに約1ヶ月半生きているなんて(想像ですが)、
凄いと思います。
半冬眠状態になることができるのでしょうか?
でも、ノコギリクワガタは一夏しか生きることができないクワガタムシ。
身体を越冬するような状態にする能力があるとは考えにくいです。

とにかく、うれしかったし、命の力に感動しました。

ノコギリクワガタペアー

とってもかっこよいでしょ(↑上の写真)!


し、

し、

しかし、

この夜、

この産まれたばかりのノコギリクワガタのペアーに、

恐ろしい事態が待っていたのです・・・。。。

えっ、なんて惨い・・・そんなことが起こるなんて〜・・・(><)

『次回(第2話)に続く』



↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 21:33 | comments(10) | trackbacks(1) |
磯への珍客
何かがいる!

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第588号。

前回、磯遊びの記事を書きましたが、
その時、少し沖の方に珍しい生き物が姿を現しました。
何が来たと思います?

上の写真の○で囲んでいるところにいるのですが・・・。
わかります?

背びれを出して気持ちよく泳いでいる・・・

「サメ?」

いえ違います。

答えは、

な、

な、

なんと、

イルカが泳いでるんですよ!

イルカだ!

見えにくいと思いますので、

クローズアップ (◎o◎)!

クローズアップ!!

ほらね!イルカでしょう!

サメかなと一瞬思いましたが、
ジャンプした時にちゃんとイルカだと確認したので間違いはないです。

海の無い奈良県に住んでいる私たち一家なので、
この珍しい野生の珍客は、
興奮と思い出を我が家に与えてくれました。
ありがとう、イルカ君!



↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 07:15 | comments(10) | trackbacks(1) |
ホタルブクロに隠れているのは誰?
誰かな?

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m第586号。

毎月1日は“今月の流星情報”なのですが、
今月は流星群が無くお休みです。

ということで、今日は別の記事を・・・。

今日で9月。
振り返ってみれば、あっという間の8月でした。

今日から秋、夏も終わりです。

しかし、まだホタルブクロが咲いていました〜。
よ〜く見ると、誰かがホタルブクロに首を突っ込んでいます。
おいしい蜜を吸っているのかな?
それとも、
かくれんぼをしているのかな?
それならお尻が出てますよ〜!

グッと近づくと、こちらに気づいたのか慌てて外に出てきました。
お尻を出していたのはセセリチョウさんでした〜!
お食事中だったのに、ごめんね〜!

セセリチョウさんでした〜

今日から9月。
ハイキングに釣りにまたまたアウトドアも楽しい秋。
みなさん楽しみましょうね〜。


↓↓みなさんのクリックがブログを続ける励みになります!応援クリックお願いします〜!
bana- ツンツンm(_ _)m

 にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援いただければすっごくうれしいです〜m(_ _)m



アウトドア・フィッシング用品おすすめショップ

コールマン・スノーピークなど有名ブランド勢揃い♪

bana-←優良アウトドア情報満載

| 生き物(魚,昆虫,鳥,etc) | 06:52 | comments(8) | trackbacks(6) |
<< | 2/10PAGES | >>